自分達の強みを知ろう

インバウンドビジネスを展開したりプロモーションしたりしていくには、「自分達の強みは何か」ということをきちんと知っておく必要があるでしょう。
なぜなら集客したり選んでもらったりするためには、「自分達が提供するもの・サービスに“魅力”を感じてもらう」ということが必要不可欠であるからです。

そして魅力を感じてもらうための「売り文句・キャッチフレーズ」を考えたり、商品のレイアウトや案内表示を考えるために、欠かせないものがあります。

それは自分達自信が売り込みたいもの・サービス自身の魅力や、どういった手法でプロモーションをしたりするのが得意かということといった、「自分達の強み」を自分達自身が把握していることです。
もし自分達自身が分かっていなければ、せっかく持っている強みを活かすのは難しくなってしまうことでしょう。
自分達の強みをしっかり知ったあとで、対象とするターゲットを決めるというのもよいかもしれません。

また日本人である私達にとっては当たり前のことが、普段は異なる文化圏で生活している外国人観光客にとっては非常に新鮮で魅力あるものだったというケースだって少なくありません。
インバウンドビジネスの展開においては、「外国人観光客ならどう思うか」という目線を、
常に持ち続けられるよう努力していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です